同志社大学就職先2019一覧

  • ソフトバンク 8名
  • リクルート 18名
  • 関西電力 13名
  • JR西日本 16名
  • NTTドコモ   7名
  • ANA 16名
  • JAL 13名
  • NHK 18名
  • 楽天 12名
  • 三菱東京UFJ銀行 35名
  • 三井住友銀行 29名
  • みずほFG 39名
  • りそなホールディングス 37名
  • 京都銀行 38名
  • 損害保険ジャパン日本興亜 22名
  • 日本生命保険 31名
  • 第一生命保険 20名
  • SMBC日興証券 13名
  • トヨタ自動車 14名
  • ホンダ 12名
  • マツダ 10名
  • NEC 10名
  • パナソニック 39名
  • 三菱電機 17名
  • 日立製作所 13名
  • 富士通 29名
  • 京セラ 16名
  • キーエンス 15名
  • デンソー 17名
  • 積水ハウス 8名
  • 大和ハウス 16名他

出典

サンデー毎日2018年8月20日号

総評

同志社は関関同立の中でも同志社が最も就職に強く、
大手有名企業の就職率は30.5%(関関同立2位の関学は26.7%)と
全国19位の就職実績で、私大では早慶上理、青学に次いで高く、
関西では阪大・京大の次に高い。

例年文系学部生は三大メガバンクを始めとする銀行や
大手生命保険など金融関係、理系学部は
パナソニック、三菱、富士通、NEC、シャープ、日立、富士通など
大手電機メーカーの就職に強い。

就職実績では関西私大では群を抜いており、
京大・阪大・神大受験生もまずは同志社を併願先として抑えておきたい。